北九州市の注文住宅なら工務店ヤマトホーム

ヤマトホーム スタッフBLOG

蓄熱暖房機器 北九州の注文住宅・リフォーム・店舗はヤマトホーム

2015年 11月 02日 (月)

こんにちは。ヤマトホームのひろさんです

寒い寒い。冷え性の私。

昨夜は、蓄熱暖房器具のスイッチを入れましたよ。

今朝の目覚めは快適でした(^^)

蓄熱暖房器具ってなあに?

本体に蓄熱レンガが組み込まれており、この蓄熱レンガを安価な深夜電力(単相200V)を使い、この蓄熱レンガを加熱することで熱を蓄え、夜間に蓄えられた熱を翌朝から蓄熱暖房器本体表面より放熱(輻射熱)し室内をムラなく温める暖房機器。 高気密・高断熱住宅に最適な暖房機器です。

玄関入ると、寒くはないという状態。家全体がものすごく温かくなるわけではありません。まあ心地よいという感じ。

床置き式。スペースが必要なため、計画段階でどこに設置するのかをきちんと決める必要があります。そこには単相200Vが必要。
冬しか使わないもの。一度置いてしまうと簡単には移動できず、ず~~~っとその場所に置きっぱなしになります。

ちなみに我が家は階段下に大きいものが1台・・階段下なので邪魔にはならない。

冬は、蓄熱暖房器の前に洗濯物を干します。乾きが早いです(^^)

自然放熱される輻射(ふくしゃ)熱になので、いやな風があたらない深夜電力で電気代は安く済む。一度スイッチ入れたらそのままほったらかしでも大丈夫。

メリットはかなりあるかと思います。

ただ、購入時にはちょっと費用はかかりますので。購入検討の場合はしっかりと資金計画の際に考えましょう。

 

お時間あれば

こちら もお読み下さい(^^)

 

3 / 3123